女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

fraise

寝る前の授乳が虫歯になる可能性は?

よく寝かしつけに
授乳をやめた方がいいというのを聞きますが、
理由の中に虫歯になるからというのを
みたことはありませんか?

そもそも、赤ちゃんの歯は虫歯になりやすいのか
寝る前の授乳はどんな影響があるのか、
ケアの方法などをまとめてみました。

赤ちゃんの歯は虫歯になりやすい?虫歯を予防する方法とは。

赤ちゃんはよだれがたくさんでるので
口の中が洗浄化されて
虫歯にはなりにくいと言われますが
大人と同じように
離乳食やおやつのカスが残っていれば
虫歯になることがあります。

授乳が原因で虫歯になるというのはよく聞きますよね。
わたしもそれを聞いて
じゃあ授乳をやめた方がいいんじゃ・・・と思う時がありました。

しかし、母乳で虫歯になるということはないのです。

離乳食がはじまると、
母乳だけだったときと比べると
細菌が繁殖しやすくなります。

夜寝る前にしっかりと歯磨きをして
歯をきれいにしておけば
虫歯になる心配はないのです。

わたしも調べるまで知らなかったので
寝かしつけが授乳だというママは
しっかり寝る前の歯磨きをしてあげてくださいね。

赤ちゃんに歯磨きは必要?正しいケアって?

多くの赤ちゃんは
5~6カ月頃になると下の歯が生えてきますよね。

これには個人差があるので、
あくまで目安の時期になりますが
下の歯が生え始めたら
まずはママのお膝に赤ちゃんを寝かせて
お口の周りをちょんちょんしたりして
遊んでみてください。

口に触れることに慣れるために
遊びからはじめてみましょう。

まだ本格的な歯磨きは必要ありませんが
離乳食を食べたあとは
お茶や白湯を飲ませてあげて
食べ物のカスが残らないようにしてあげるといいですね。

上の歯も生えてきたら
前歯は虫歯になりやすい歯と言われていますから
ガーゼなどで歯磨きをしてあげましょう。

上唇の裏にカスが入ってしまうこともあるので
そちらにも注意をしながら拭いてあげてくださいね。

ガーゼに慣れてきたら
赤ちゃん用の歯ブラシで磨いてあげましょう。

奥歯が生えてくるまでには
歯磨きに慣れさせてあげて
毎日1回でいいのでするように習慣化してみましょう。

【まとめ】

歯磨きはとても大切なことですが
突然ブラシで磨くことはオススメできません。

赤ちゃんもびっくりしてしまうのはもちろん
嫌がってしまって
歯磨きができない・・・なんてなることも。
楽しく遊びながら慣らしてあげてください。

カレンダーに歯磨きができたら
好きなシールを貼る。なんてことでも
こどもは喜んで歯磨きしてくれたりします。

楽しみながらこどもの歯を守っていきましょう。







CATEGORIES & TAGS

fraise,

Author: