女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

gumi0323

断乳後の2歳の子が情緒不安定。どうすれば良い?

今回は
断乳を始めた2歳の子が情緒不安定になってしまった」ことに対して
どうしたら良いのかお話ししていきます。

断乳を始めた子供のいるお母さんは
このような悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ぜひ、そんな同じ悩みを抱えた方の参考になると良いなと思っています。

断乳後の2歳の子供が情緒不安定。。。

さて、断乳を始めた2歳の子供ですが、
やはりそう上手くはいかず、情緒が不安定になってしまいました。
断乳をはじめた子で同じような子はいるのではないでしょうか?

そもそも、断乳を始める時期やタイミングはいつ頃がいいのでしょうか。
これは、人によって様々です。

例えば、産休や育休が終わり仕事に復帰するタイミングで始める人、
子供のタイミングを見て2歳頃に始める人など
これといった決まりはありません。

どのタイミングが多いかと気になる方の参考としては、
1〜2歳ほどで断乳する子供が多いと思っていて良いです。

そして、よく言われているのが
断乳すると決めたら途中でやめないことと言われています。
あなたも耳にした方も多いのではないでしょうか。

これは、
一度決めたのに泣いて情緒が不安定になったからといってあげてしまったら、
子供は泣いたらもらえるのだと思ってしまうからです。

でもだからといって、
あまりにも泣きじゃくり情緒が不安定だと
子供も断乳について行けずに心を閉ざしてしまうかもしれません。

無理のない範囲での断乳をスタートさせて見てくださいね。

断乳後2歳の子供が情緒不安定になる原因は?

では、どうして子供は断乳をすると情緒が不安定になるのでしょうか。

それは、お母さんのおっぱいが子供にとっての安心するものだからです。
その安心材料が突然なくなってしまったら
子供でなくても不安になってしまいますよね。

ですので、断乳を始めるときに
突然「よし、今日から断乳を始めよう!」と、
急に始めるのはあまりお勧めしません。

これくらいに始めてみようと始めるタイミングを決めたら
それまでの期間に言葉で伝えてあげると良いです。

たとえ、完璧に理解してくれてなくても
なんとなくわかってくれるはずです。
急に始めるよりは断然良いと思います。

これだけ情緒不安定だったら授乳を再開すべき?

どれだけ言葉で伝えていてもなかなか断乳できない子もいると思います。
実際に始めてみても泣き止まずに
断乳をやめようかと考えている人もいるかもしれません。

情緒が不安定すぎて、
子供が離乳食を食べなくなったという声も耳にします。

これでは、どうして断乳をしているかわからなくなりますよね。

断乳はお母さんの育児が楽になったり、
子供が離乳食をたくさん食べるようになったりして
メリットがたくさんあるはずのものです。
しかし、体調を悪くしてまでお母さんも子供も頑張る必要はありません。

「この子はまだ断乳を始めるタイミングではなかった」と
次の機会を待ちましょう。
いずれ子供はお母さんのおっぱいを離れるものです。
焦らずに、その子のペースに合わせてトライしていきましょう。

まとめ

今回は断乳をする2歳児の子供が
情緒不安定になってしまう時どうしたら良いのかというお話をしました。
断乳を始めるタイミングは人それぞれです。
周りが始めているからといって焦らないで、
自分の子供が今どのような状態なのか把握してから時期を決めてくださいね。

また、上手くいかなくても大丈夫です。
最初から上手くはいかないと割り切って、
子供の状態が悪くなるまで頑張る必要もありません。
親子のペースがありますから、ゆっくりチャレンジしていきましょう。







CATEGORIES & TAGS

gumi0323,

Author: