女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

kiyokuma

チートデイの翌日に便秘や下痢、、、下剤で体重落とすのもOK?

停滞期の人が体重減少のための
1つの対策として考えているのがチートデイ。

ですが
このチートデイの翌日に
便秘や下痢になった経験はありませんか?

実は
チートデイの翌日の
便秘や下痢になることは
よくないことではあるんですが
生理現象として、しかたないことでもあるのです。

そこで
このページでは
チートデイの翌日に便秘や下痢になる原因
それと合わせて
便の話のついでとして
チートデイで増えた体重を
翌日下剤で弁を出して体重を落とすのはアリかナシか

ということも伝えていきます。

チートデイを現在やろうとしている
もしくは
これからやろうとしている人は
是非お読みくださいね。

チートデイの翌日に下痢や便秘。この原因は?

チートデイの翌日に下痢や便秘になることっってありませんか?

実はそれって
チートデイの翌日によくある生理現象なんです。

というのも
おそらく
チートデイの前日までは
ある程度の食事制限をしていますよね。

つまり
腸にあまり栄養や水分が入っていない状態で
ある種、腸が少し弱っている状況です。

そこに
チートデイでどかっと栄養分が入ると
少し弱っている腸の中で
食べたものを消化をするプロセスで出る水分を、
腸が吸収する力の限界を超えてしまいます。

チートデイでどかっと栄養が入ると腸が吸収できる水分の許容量を超えてしまいます

その結果
腸の水分吸収が減り
腸内環境が悪化して
便秘になったり、
逆に便に水分が多くなり下痢になったりしてしまう
のです。

このように
チートデイをすることで
腸の吸収限界を超え
腸内環境が乱れてしまうことで
引き起こるのが下痢や便秘
なんです。

そのため
チートデイをする際には
どうしても翌日に
下痢や便秘が出てしまうこともありますし
特に
普段から便秘がちな女性の場合は
便秘がそのまま数日続いてしまう
ということもあります。

これを防ぐためには
普段から腸内環境を整えておくことが大切です。

食事制限もほどほどに
腸内環境に良い食事を心がけましょう。

チートデイの翌日に下剤で便を出してもいい?

それでは
仮にチートデイの翌日に便秘になったとして
もしくは
便秘になっていなかったとしても
チートデイで増えた体重を減らすために
翌日に下剤を飲んでも良いのでしょうか?

その答えとしては
どうしても便秘で辛い時以外は使うべきじゃない
つまり
減量目的では下剤を使うべきじゃない
ということになります。

というのも
下剤はあくまで
お通じがきていないときに使うものであって、
痩せることを目的に作られた薬ではなく
下剤を使うことで
身体に大きな負担がかかります。

まず
下剤を使うことで
健康の維持に必要なミネラルである「カリウム」が過剰に排泄されてしまい、
低カリウム血症という病気・症状になる可能性が高くなります。

下剤を使うことで低カリウム血症という病気になる恐れも!

また
身体に必要なミネラルが減ることで
身体本来の代謝機能が低下して
ダイエットの停滞期になってしまう
可能性もあります。

せっかく
停滞期を乗り越えるために
チートデイをしているのに
下剤を使うことで
また停滞期に入っては意味ないですよね。

また
下剤を飲むことで
腸内の水分が引き寄せられ便と一緒に排出されるため、
水分不足
ましては脱水症状になり
倦怠感やめまいなどの体調不良になる
可能性もあります。

以上のように
下剤をダイエット目的で使うことで
停滞期に突入したり
また
体調不良の原因になるので
絶対にやめておきましょう。

下剤はあくまでも
お通じが出ず、苦しい時という
本来の目的・用途で使うようにしてあげましょう。

まとめ

以上が
今回の記事になりますが
まとめとしては

  • 普段の食事制限やチートデイによって
    腸内環境が悪化するから下痢や便秘になりやすい
  • そうならないために普段の食事制限も適度なレベルに抑えておく
  • ダイエットのために下剤を使うのは絶対にNG

ということです。

ダイエットについては
正しい理解のもとで行わないと
身体を壊す原因
になりかねません。

ですので
無理せず
自分の身体と向き合って
正しい知識を入れた状態でダイエットに励んであげましょう。







CATEGORIES & TAGS

kiyokuma,

Author: