女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

mamapon

赤ちゃんがつかまり立ちをしそうな時に見せる前兆とは?

2018年3月28日

赤ちゃんは
お座りが出来るようになると
次はつかまり立ちをするようになります。

このつかまり立ちですが、
前兆が見られるのか
気になっているお母さんはいませんか?

私はいつ
つかまり立ちをして、上手にたっち出来るようになるのか
とても気になっていましたし、
子供の成長にわくわくしていました!笑

それでは今回は、
つかまり立ちの前兆について記事にまとめます。

[理解がもっと深まる関連記事]

つかまり立ちの前兆が見られないこともある?

つかまり立ちの前兆が見られる赤ちゃんがほとんどですが、
中には前兆がなくある日
突然お座りからひとり立ちをして、
お母さんがびっくりすることもあるようです。

つかまり立ちの前兆が見られる場合は、
次のような行動をする赤ちゃんが多いです。

まずは高ばいです。
高ばいとは両手足を地面に付き、
体は浮かせた状態のことを言います。

お尻を高く浮かせたような状態になって、
ハイハイし出したら
つかまり立ちをする前兆です。

またハイハイのスピードが上がり、
早くなってきたときもつかまり立ちの前兆です。
私の娘がそうでした♪

それでは次に、
つかまり立ちを教えてあげるということは出来るのかについて
お話ししたいと思います。

つかまり立ちを教えてあげることはできるの?

つかまり立ちは
基本的には自然に出来るものなので
教えなくても大丈夫です。

ただ、もし教える場合は、
手押し車を使うことをオススメします!

手押し車は
遊びながら楽しくたっちの練習や歩く練習が出来るおもちゃです。
お母さんは手押し車を持つ部分に
赤ちゃんの両手を置き、
その後しっかりと脇と腰を支えてあげてください。

手押し車のほかにも
テーブル型のおもちゃで練習することもオススメです。

テーブル型のおもちゃだと支えもしっかりしていますし、
自らつかまり立ちをしにいくようになります。

いずれも赤ちゃんが楽しそうで、
つかまり立ちをしたそうな前兆がある場合のときに
お母さんが教えてあげましょう。

焦らず、
赤ちゃんの成長を見守ってあげることが一番大切です!

まとめ

赤ちゃんがつかまり立ちをする前の
前兆がある子とない子がいます。

前兆が無いからといって焦る必要はありません。
赤ちゃんによって体型も性格も違うので、
それぞれ違って当然です。

前兆がある場合は
高ばいやハイハイのスピードが速くなる子がほとんどです♪

また、
つかまり立ちを
お母さんが教えてあげることは出来ますが、
出来るだけ自然な形で
赤ちゃんの成長を見守ってあげてください。

[ご一緒にこちらの記事もいかがですか?]







CATEGORIES & TAGS

mamapon,

Author: