女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

mamapon

風呂の床にある黒ずみを落とすにはカビキラーが必須!

2018年3月22日

お風呂は毎日使うものだからこそ
綺麗に保ちたいという気持ちがあっても、
ついつい掃除をさぼってしまうこともありますよね。

そんな時に
お風呂の床に黒ずみを発見して、
カビキラーで掃除をしようと思うけど
かけるタイミングが分からない主婦の方いませんか?

私もタイミングが分からず悩んだことがありました!

そこで今回は、
お風呂掃除でカビキラーをかけるタイミングはいつなのか、
そしてお風呂の床に黒ずみがつかない掃除方法と
その頻度について記事にまとめます。

[理解がもっと深まる関連記事]

お風呂掃除でカビキラーをかけるタイミングは?

カビキラーを使うタイミングは、
ブラシやスポンジでこすり洗いしても
黒ずみが取れにくいときに使います!

また、
ピンクのカビ汚れが出てきたタイミングで、
カビキラーをかけて掃除するのも良いようです。

私の場合は
このようなタイミングでカビキラーを使って、
床の黒ずみ掃除をしています。

カビキラーを使うときは換気をして、
必ずゴム手袋をして掃除してください。

そして
クエン酸などの酸性タイプの洗剤と
同時に使用することは厳禁です!

カビキラーは塩素系漂白剤なので、
併用すると有毒ガスが発生するので
絶対に一緒に使用しないで下さいね。

次に、
お風呂の黒ずみが付かない掃除方法と
その頻度についてお話します。

お風呂の黒ずみ付かない掃除方法と掃除の頻度は?

お風呂の床の黒ずみは、
皮脂汚れや石鹸カス、そして水気が原因です。

その原因となるものを無くせば、
お風呂の床は綺麗に保つことが出来ます。

それでは私が実際にしている掃除方法を説明します。

お風呂に入って出る前には
必ずブラシでこすり洗いをして、
排水溝へシャワーで洗い流します。

ブラシでこすり洗いをすることで、
皮脂汚れと石鹸カスを綺麗にすることが出来ますよ♪

また水気については、
スクイージーを使って、排水溝に向かって水気をきっています。

この2つの掃除を行うと
お風呂の床に黒ずみが付きません!ぜひ試してください。

もちろん掃除頻度は、
お風呂に毎日入るので毎日しています。毎日の習慣にするとやっかいな黒カビとさよならできます!

まとめ

お風呂の床の黒ずみ掃除にカビキラーを使うとき時は、
ブラシやスポンジで取れない汚れにまでなっているタイミングで
使うのが良いです!

またピンクのカビ汚れを見つけたときも、
カビキラーを使うタイミングです。

しかし
お風呂の床の黒ずみ汚れを防ぐことが最も大切です!

最初は面倒に感じるかもしれませんが、
毎日お風呂から上がる前に床をブラシでこすり洗いし、
スクイージーで水切りしてください。

これで綺麗でピカピカなお風呂の床を保つことが出来ますよ♪
ぜひ私がしている掃除方法で掃除されることをオススメします。

[ご一緒にこちらの記事もいかがですか?]







CATEGORIES & TAGS

mamapon,

Author: