女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

mamapon

お風呂の床の黒ずみはクエン酸で落ちる?クエン酸が体についたらすぐ○○

2018年3月22日

お風呂の床は
いつも水を流しているから綺麗だと思っていても、
実際掃除をしないと
お風呂の床がいつの間にか黒ずんでいて
何で掃除したら良いのか、悩んだことはありませんか?

私は
お風呂の床の黒ずみを見つけた時に、
何で掃除したら良いのか悩んだことがあります!

ピカピカで
綺麗なお風呂に入ると気持ちが良いですし、
毎日それを保つことが出来ると尚良いですよね♪

そこで
お風呂の床の黒ずみの
解消法について記事にまとめます。

[理解がもっと深まる関連記事]

床の風呂掃除の時はクエン酸で!体についたらどうする?

お風呂の床の黒ずみの原因は
石鹸カスや皮脂汚れ、そして水気です。

お風呂用の洗剤で落ちない時は、
クエン酸で掃除することをオススメします!

その掃除方法は簡単です。

まず、クエン酸水を作るため、
水200mlに対して小さじ1のクエン酸を混ぜ合わせます。
クエン酸水が出来たら、
スプレーボトルに入れ替えて使うと便利です。

床の黒ずみがある部分に
ペーパータオルを置きます。
そしてその部分にクエン酸水スプレーを吹き掛けて、
1時間程放置します。

その後、
ゴム手袋をしてから
そのペーパータオルやブラシでこすり洗いすると
綺麗に黒ずみ汚れが取れます。
ぜひ試してください!

もし、
クエン酸が体についた場合は
石鹸で洗い流してください。

クエン酸はタンパク質変性が起きて、
肌が敏感な人は
特に肌荒れしやすいそうなので、
掃除する時は必ずゴム手袋を付けて掃除してください。

黒ずみがつかないようにする方法は?

床が汚れる原因は
石鹸カスや皮脂汚れ、水気にあるため、
これらを綺麗にしておくことで黒ずみがつかなくなります。

掃除方法としては、
お風呂から出る前にブラシで床をこする習慣をつけましょう。

そしてスクイージーで
床の水切りをしておくことで綺麗な床を保つことが出来ます。

また、
カビのもとになる
ピンクのぬめり汚れを見つけた時は、
すぐに掃除して取り除くこともオススメします。

このまま放っておくと茶色くなり、
黒ずみよごれへと変化していまいます!

これさえしていれば
お風呂の床の黒ずみ汚れはなくなりますので、
ぜひ試してみてください。

まとめ

お風呂の床の黒ずみ汚れで悩んでいる主婦の方は、
クエン酸で綺麗に落ちるので使ってみてください。

また、
クエン酸で掃除をする時は
必ずゴム手袋を着用してから掃除しないと、
手荒れの原因になります。

もし体についてしまった時は、
石鹸で綺麗に洗い流してくださいね!

そして
毎日のブラシでのこすり洗いと
水切りで床の黒ずみ発生を防ぐ事が出来るので、
お風呂から出る前にその2つをすることを習慣づけしましょう♪

これでお風呂の床は綺麗をキープ出来ます!
ぜひ試してみてください。

[ご一緒にこちらの記事もいかがですか?]







CATEGORIES & TAGS

mamapon,

Author: