女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

mamapon

お風呂のプラスチック床の黒ずみの原因は?

2018年3月22日

お風呂掃除をしていると、
床の黒ずみが気になったことがある方も多いと思います。

私の住んでいるマンションのお風呂は、
プラスチック床ですが
私も掃除をしている時に
床の黒ずみを発見したことが何度かあります。

このお風呂のプラスチック床の黒ずみの原因は何なのか?
そしてお風呂の床の掃除の頻度と
黒ずみの関係について記事にまとめます。

[理解がもっと深まる関連記事]

風呂のプラスチック床の黒ずみの原因はカビかも?

お風呂が汚れる原因はいくつかあります。
石鹸カスや皮脂汚れ、そして水気です。

お湯にはミネラルが含まれているので、
この水が蒸発すると水垢の原因になります。

水垢は白っぽい汚れが付くので、
この黒ずみ汚れとは違います。

一方、
石鹸カスや皮脂汚れは床に付着し、
それが層になって蓄積されていくとカビの原因になります。
カビは最初ピンク色ですが、
やがて茶色くなり最後は黒い汚れへと変化します。

このことからも分かるように、
お風呂のプラスチック床の黒ずみはカビが原因です!

それでは
このお風呂のプラスチック床に付く黒ずみが
付かないようにする掃除方法と
頻度について次にお話します。

お風呂の掃除の頻度をあげれば黒ずみは出来ない

まとめ

お風呂のプラスチック床の黒ずみの原因は、
石鹸カスや皮脂汚れそして水気です。
それが蓄積されることでカビとなってしまいます。

黒カビになると掃除も面倒なので、
お風呂のプラスチック床の掃除は
毎日することをオススメします♪

私はこの掃除方法にかえてから
床に黒カビは付いていません!

始めのうちは
毎日掃除するのが面倒に感じるかもしれませんが、
お風呂の床掃除を習慣にしていきましょう。

そうすれば
綺麗な床をキープすることが出来ますよ!
ぜひこの方法で掃除してみてください。

[ご一緒にこちらの記事もいかがですか?]







CATEGORIES & TAGS

mamapon,

Author: