女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

Pappy.K

専業主婦だけど離婚後の生活が不安…仕事は見つかるの?

長い話し合いの末、
やっとの思いで離婚が成立したのはいいけど、
今まで専業主婦で仕事についたことがないから、
これからの生活で仕事が見つかるのか?と
不安に思っている人も多いと思います。

はたして、
専業主婦が離婚をした後には、
仕事が見つかるのでしょうか?
今回は、
離婚後にどのような仕事があるのか?
などについてお話していきたいと思います。

専業主婦が離婚した場合、どんな就職先がある?

今まで専業主婦として生活してきて、
仕事をしばらくしていないなど、ブランクがある場合には、
どのような就職先があるのでしょうか?

就職先を探す際に、
いくつかのポイントをおさえておくことで、
就職先も見つかりやすくなります。

無謀な給料を狙わない、
生活に必要な最低現を把握しておく
ということです。

今まで専業主婦として生活していたところから、
離婚をしてブランクが有りながら仕事を探すので、
今まで夫が稼いできた程の給料やそれ以上を狙ってしまうと、
グッと仕事の幅が狭くなってしまいます。

必要最低限の生活を確保出来る
現実的な給料を考えて
就職先を探すようにしましょう。

上記のことを踏まえた上で、
ブランクがあったとしても、
大丈夫な就職先をいくつかご紹介します。

介護職

介護職は、
たとえ無資格であったとしても、
受け入れてくれるところが多く、
また資格取得支援なども積極的に行っているので、
安心して長く勤める事ができます。

事務職

事務職は、
簿記検定などを持っているとなお良いのですが、
たとえ持っていないとしても、
普段からパソコンを使う習慣がある人であれば、
少しの期間で仕事に慣れていくことができます。

販売職

販売職はレジ打ちなど、
学生時代にアルバイトで経験してきた人も多く、
すんなりと職場になれることが出来ます。

子供を連れて離婚後、お金はどれだけ必要になってどれだけ貰える?


子供を連れて離婚をした場合、
自分の分だけではなく、様々なお金が必要になってきます。

子供が一人の場合、
【家賃】、【学校費用】、【生活費】など
少なく見積もっていったとしても
月に15万円程度はかかってきます。

離婚時に取り決めた【養育費】は
その家庭によって違いがあるので、
いくらとはいいづらいところではありますが、
【母子手当】などは
月換算しても4万円程度しか貰うことが出来ません。

ただ、
仮に【養育費】を3万円、
助成金が4万円と考えれば、
残りの8万円を仕事をして稼ぐことができれば
生活していくことが出来るようになります。

助成金には【母子手当】の他にも
月1万5千円の【児童手当】なども貰うことが出来ます。

それらの助成金は、
自治体によって貰えるものが変わって来る場合もありますので、
必ず市役所などに確認をして申請するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

離婚によって不安に思うことも多いと思いますが、
自分の状況を冷静に見つめることで、
十分に就職先もあるとい事がお分かりいただけたかと思います。

また、子供を連れて離婚をする場合、
一人よりも多くのお金がかかって来るということも
お分かりいただけたかと思います。

生活や精神面の不安を
和らげてくれる助成金などもたくさんありますので、
しっかり調べていくようにしましょう。







CATEGORIES & TAGS

Pappy.K,

Author: