女性のための情報メディア womap

子育て、掃除、離婚など女性の生きる道しるべになるような情報を多数掲載中

帝王切開、退院後の頭痛の改善方法は?

yakkokko

帝王切開、退院後の頭痛の改善方法は?

30代後半、女性、yakkokko

「帝王切開」で出産して無事退院!になりました。

しかし、家に帰れると喜べるのかというと、これからが大変です。
「育児」「家事」「睡眠不足」
そして、「帝王切開出産後の身体の痛み」も出てきます。

「頭痛」「お腹の傷の痛み」「授乳での腱鞘炎」挙げたらきりがありません!

いつ、これらの症状が出て来るのかわかりません。

その中で、
「帝王切開で退院後の頭痛」が起きた時の改善方法は何があるでしょうか。

私や周りのお母さん達
「帝王切開出産経験者」の実例と改善方法をお伝えしていきます。

帝王切開での出産、退院後の頭痛は「処方箋」を服用

帝王切開での出産、退院後の頭痛は「処方箋」を服用していきます。

「帝王切開」で出産後、頭痛に悩むことがあります。
その原因として、「帝王切開術の時に使用した麻酔」が原因とも言われます。

入院中は担当医や担当スタッフさんに頭痛の症状を伝えれば、
早めに「改善策」を考えて「アドバイス」を下さる、
場合によっては受診して「処方箋」をだして頂く
ことが出来ます。

しかし、退院後に頭痛が起きた場合は
家でいるのではなく、「受診」してください。

「子育て」「家事」に忙しく、赤ちゃんが産まれたばかりとなれば、
「病院までの移動が大変!」
「とにかく家で安静していればいいでしょ!」
と思いがちですが、絶対に「受診」してください。

授乳中は、服用出来る「処方箋」が限られてきます。
「市販の頭痛薬」ではなく、
受診して担当医に症状を伝えて「処方箋」を頂くことです。

受診して「処方箋」を頂くことで症状にあったものを服用出来ますし、
保険が効くので結果的に「安いと言える」
でしょう。

帝王切開での出産、退院後の頭痛は「身体を休めてなるべく頭を動かさない」こと

帝王切開での出産、退院後の頭痛は
「身体を休めてなるべく頭を動かさない」ことが大切です。

出産後1ヶ月は家事を控えてください。
と担当医や担当スタッフさんに言われたことはありませんか。
そう記載している育児本もあります。

頭痛は、しばらく寝ていると改善されることもあります。

「帝王切開」での出産は身体も精神的にも大変です。
ご主人や義実父母、先輩ママさん達に「助け」を求めていいのです。

寝ていることで
2~3日以内で頭痛が改善されることもありますよ、
「短期集中」です。

まとめ

「帝王切開」出産後に頭痛が起きると、
「家事」「育児」が進まず悩んでしまいます、困りますね。

その時は、
「処方箋を頂く」
「とにかく寝る!」を
実行すると、頭痛が改善されるでしょう。
気になる改善法を「実行」していきましょう。







CATEGORIES & TAGS

yakkokko,

Author: